3次元画像が正確な診断に役立ちます。

かみや歯科では歯科用CTによる診断をおこなっております。

歯科用CTとは・・・

平面画像だった従来のレントゲンとは違い、立体的な3次元画像でみることができます。
あごの内部構造までみる事ができるので、インプラントや矯正、歯周病、歯根の治療、腫瘍、顎関節など精密な検査が必要な治療の安全性が高まります。



歯科用CTのメリット

・治療の安全性が向上
レントゲンでは見えなかった3次元の立体画像でより正確な診断につながります。

・患者さまの負担軽減

腰掛けたまま、撮影ができます。保険制度の改正後、一部保険がつかえるようになりました。

 ・短時間で撮影ができるので被爆線量が少ない

一般的な医科用CTに比べ、1/8X線照射です。

わかりやすいインフォームドコンセント(治療説明)

3次元画像でみることで、どう治療していくか患者さまにきちんと認識していただけます。

とくにインプラント手術では、歯科用CTでは骨の形や厚み、深さだけでなく、骨の硬さや周囲の神経血管等を計測することができるので、患者さまに最適な手術方法とインプラントの種類を選ぶ事ができます。


  1. かみや歯科 HOME
  2. CT診断で安心安全なインプラント