抗生物質を使わない痛くない光殺菌治療PDT(フォトダイナミックセラピー)

歯周病とは、お口の中の細菌によって引き起こされる感染症で、進行すると歯ぐきが腫れたり、歯を支える骨が溶けて歯がグラグラになります。そして最後には歯が抜け落ちることがあります。中高年の方の歯を失う最大の原因がこの歯周病です。
PDT(フォトダイナミックセラピー)とは、感染部分に光によって活性化する薬品をいれて、光を照射することで殺菌する治療法です。このような場合に有効です。


歯周治療では、歯周ポケットにバイオジェルをいれ、歯周病細菌と結合したところに光を照射します。

すると、化学反応が起こり活性酸素を発生。活性酸素が細菌の細胞壁や膜を破壊し殺菌します。


PDTの特徴
 ・痛みがなく、抗生物質を使わないため耐性菌が発生しません。
 ・従来の歯周病治療と併用するとより効果的です。
 ・妊婦さんにも可能です。
 ・自費治療になります。

  1. かみや歯科 HOME
  2. 光殺菌による歯周治療