インプラント治療を受けて
患者Sさん(57歳・男性)
右奥歯を2本抜かなければならなくなりました。医者にはインプラントを勧められたのですが、あまり聞いたことがない治療法だったので最初は少し不安でした。しかし、手術は麻酔をしているせいか痛みはなく、以前親しらずを抜いた時の方がよほど大変だったような気がします。インプラントにした後は全く自分の歯とかわらず、どんなものでも噛むことができるようになり、今までグラグラした奥歯で苦しんでいたことがまるで嘘のようで、大変嬉しく思っております。先生どうもありがとうございました。

インプラント治療を受けて
患者Yさん(男性)
歯が丈夫なことだけが自慢でしたが、50歳を過ぎた頃より歯周病が進み、朝起きると口の中に血がにじむようになりました。とうとう何本かがグラグラするようになったので、じっくり時間をかけて治療をしてもらおうと「かみや歯科」さんお世話になることにしました。先生の勧めでインプラント治療を受けましたが、今ではおかげさまで安心して食べられるようになりました。人は食べることが一番の幸せであり、その幸せを感じるためには歯はとても大事だと思いました。

アタッチメント義歯治療を受けて
患者Oさん(女性)
長い間、歯のことで悩んでまいりましたが、神谷さんという良い歯科医師に恵まれて後は、適切かつ丁寧な治療を受けることができて気持ちがとても楽になりました。
アタッチメント義歯は良い義歯だと思っております。第一に口の中に違和感がなく、今までの義歯と比べると隣の歯への負担が少なく感じます。まるで自分の歯のように馴染んでいますから、食べ物がおいしく味わうことができて大変助かっております。洗浄の時、はずしてみて義歯が入っていることを思い出すほど、自然な義歯と思っております。歯は元気の源、可能な限り一日でも長く大切に保持してゆきたいと痛感している日々でございます。今後ともよろしくお願いいたします。

アタッチメント義歯治療を受けて
患者Sさん(女性)
アタッチメント義歯を入れて10日になります。お友達が「綺麗に入ったね」と喜んでくれました。私も大変満足しております。アタッチメント義歯は歯茎にしっかりと密着していますので、食べたものが歯茎に入って痛い思いをすることもなく安心して食べることができます。また、歯を支えている部分が薄くできていますので、歯も軽く違和感はまったくありません。先生も大変だったことと深く感謝いたしております。

プチ矯正を受けて
患者Eさん(45歳・男性)
歯並びについてまったく無関心でした。妻から指摘されても、矯正のためにあのワイヤーを長期間つけることを想像するとなかなか気が進みませんでした。歯の治療でかみや歯科に通っている時、先生から「目立たずに矯正ができる。しかもその矯正装置はとりはずしができる。」と聞いて「へえ~?」本当はワイヤーの方が良いそうですが、私の場合、1本だけ異常に内側を向いていて、それが歯並び全体に悪く影響しているそうで、プチ矯正でもOKと先生が分かりやすく説明してくれました。透明でマウスピースのような形の矯正装置を見せてもらったり、実際にプチ矯正中の歯科衛生士の方からお話を聞いたりして、よし、やってみようという気になりました。最初は、矯正装置に押されて少し痛みを感じましたが、歯が動いている!という実感と、いつでもはずせるという変な安心感があって、続けることができました。2、3ヶ月もすると鏡を見るたびにすいぶん動いたなあと実感できて、嬉しくなってくるのです。4ヶ月ほどでほとんど正常になったので、今度は、「低くなっている右側の歯を高くする」ということをやって、6ヶ月たった今では見違えるような綺麗な歯並びになりました。そういえば、ずっと悩まされてきた肩こりや腰痛が最近では不思議なくらいなくなりました。神谷先生は「歯並びは体全体に影響するんですよ。」とおっしゃいました。プチ矯正、やってみてよかったです。先生ありがとうございました。

  1. かみや歯科 HOME
  2. 患者さんの声